H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度は黄色いオキナグサ!

この前青いオキナグサを見せてくれた大家さんに「この前はありがとう、ヤラゴイ(青いオキナグサのモンゴル名)が見られて本当にラッキーでした」といったら、「最近田舎の方に行ったんだけど、黄色いヤラゴイも咲いて山が黄色くなっていた」と言うお答え。

黄色いのもあるんだ!あわてて本を調べたら確かにありました。黄色いオキナグサ、Pulsatilla flavescens
見たいなあ・・・・
そうしたら一緒に働いている同僚の先生に行ったら山の方に連れて行ってくれました
あるかどうかの保証はなかったんですが、見つかったときは本当に天にも昇る気持ちでした
1Pulsatilla flavescens         S黄色いヤラゴイDSC01208
黄色いオキナグサはやや湿った草原や林下が好きなようです
2S黄色いヤラゴイDSC01336
青に比べて少し大きく、株も大きく、豪華に見えます
3S黄色いヤラゴイ2 DSC01293
日本でも「ツクモグサ」が同じような感じだったので比べてみましたが、雄しべの様子が違いました。
4S黄色いヤラゴイDSC01279
林の中で、花が光を受けてぼんぼりのように暖かく光ります
5S黄色いヤラゴイDSC01230
6S黄色いヤラゴイDSC01280
暖かそうな花の中でテントウムシのような甲虫がお食事中でした。でもよく見るとテントウムシとはだいぶ違いますね。黄色い斑点はこの花に適応したものでしょうか
7S黄色いテントウムシ?DSC01247
黄色いヤラゴイは林の中にかなりたくさんあって、斜面が黄色くなるほどではなくても、「群落」と言っていい状態でした
8SDSC01306
この写真の方がもっと群落の感じですね
9S2黄色いヤラゴイDSC01324
同じ写真が2枚?・・・いえいえ、わざとです。こちらの写真の方が加工なし、前の写真はあるものを消しました。「間違い探し」です。何が違うのか発見してください
10S黄色いヤラゴイDSC01324
灌木の根元の青いビニールに気がつかれましたか?
山の上の下も飛び散るビニールがあちこちに見られます。果てしなく家もなく誰もいない、広大な原野にも「あ、ビニール袋!」・・・・・・・
この山は風が強くなったとき、林の木がうなるのはまだ自然だとして、あちこちに引っかかったビニール袋のはためく音が異様に響き、何ともいえないぞっとした気持ちになりました。
きれいに見える河にも汚泥がたまり、石けんの泡が浮き、タイヤやプラスチックが沈んだり引っかかったり・・・
まだモンゴルで、ゴミが全くない空間を見たことがありません。自然汚染の状況は結構深刻だと思いました。

陽が差さないときの黄色いオキナグサの様子。青い方も陽光が十分でないと開きません
11S眠っているヤラゴイDSC01514
さて、青と黄色、このように同じ場所にある場合もあるのですが。両方が色とりどりに混じることがないようです。同じ場所にあっても黄色いのがある場所と青いのがある場所が分かれています。(写真でも左が青、右が黄色ですね)
12SyaragoiDSC01314.jpg
青いオキナグサPulsatilla bungeana(前回もこれだったかもしれません。2種類あるようですが違いがよくわかりません!)はどちらかというと、石がごろごろして乾燥した場所に見られます。尾根筋には黄色いオキナグサは1つもありませんでした。皆青です。
13sヤラゴイDSC01334
17SヤラゴイDSC01014
そして大株にはならず、1つ1つが離れていて、孤高な感じがします
14SヤラゴイDSC01171
これは蕾
15SDSC01257.jpg
地面からいきなり花が咲く感じが不思議ですね
15.5ヤラゴイSDSC01197
朝、光量が足りないときは下を向いて眠っていますが陽が差すと花弁が開きます
16SヤラゴイDSC01127
これは逆光のオキナグサ。花弁に透ける光がきれいですね
18SヤラゴイDSC01135
蕾も、周囲の毛が光ってなかなか「絵になり」ます
19Sキンポウゲ DSC00902
同僚のパグマ先生によれば、「あなたはラッキーだった、ヤラゴイが咲いているときは他の花はないんだけれど、一緒にいろいろ見られたね、なかなかこういう事はない」のだそうです。
確かに、ヤラゴイは最盛期~終盤で、このような果実が生長しかけているものにも出会えました
これが開いてチングルマのようになるのでしょうね。それも見てみたいです
20sヤラゴイ種子DSC01474
ラッキーでいろいろな花にあえましたので、またUPしますね
今日はこの辺で・・・
  1. 2012/05/12(土) 17:00:21|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<尾根筋の植物たち | ホーム | モンゴルの青いオキナグサ Pulsatilla turczaninovii>>

コメント

すごーい、すごーい。
メール添付の写真を見て大興奮したのですが、こちらを拝見してもうびっくり仰天。
原野に咲く青と黄色のオキナグサ、素晴らしいですね。
  1. 2012/05/12(土) 21:14:32 |
  2. URL |
  3. Lily #67oAcE0k
  4. [ 編集 ]

Lily様

ありがとうございます。Lily様ならもっと上手にとれるはずですね。後ろがぼけずにくっきり写るいかにもサイバーショットらしい写真です・・・・・・。来て「The ヤラゴイ」を撮ってもらいた~~い。
  1. 2012/05/13(日) 17:58:29 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。