H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰が誰なんだ?

6月7日のボタハイでタガソデソウに出会いました。
ヒメタガソデソウ、ワダソウ、ヒゲネワチガイソウと出てきて、ナデシコ科の似たような花たちで頭がぐらぐら。
誰が誰だか、整理しないとごちゃごちゃ(おまけに私にはハコベの仲間達も一緒に見える・・・・)

気になった花たちを並べてみました。さあ、誰が誰なのか、「分類」してみましょう。
この6つの植物は3つのグループ(属)に分けられます。6種が2,2,2ずつではなく、1,2,3ずつ入った3グループに分けられるので、まずグループ分けにTRYしてください。
①G2
一番わかりやすかったのは葯が赤かったAとFではないでしょうか。この2つは「ワチガイソウ属Pseudostellaria」所属で、Aはヒゲネワチガイソウ、Fはワダソウです。
花弁を見るとワダソウは先がちぎれたようになっていてヒゲネとだいぶ違うので一目ですね。
ワダソウとヒゲネワチガイソウは花の下の部分の葉が「仮輪生状」になる仲間ですが、ワチガイソウは(写真は無し)この2つと違って葉が離れてつき、「仮輪生状」にはなりません。他にクシロワチガイソウ、ナンブワチガイソウなどがありますが、葉が離れてつく仲間、私はどれも見たことがありません。
②ヒゲネワチガイ ワダソウ
上の2つの写真では葯が赤くないのが気になった方がいるかもしれません。葯は若いときは赤いのですが、やがて黒くなってしまいます。
③DSC04169ワダソウ
ヒゲネワチガイソウは花柄が無毛なのに対してワチガイソウは有毛という違いもあります。毛が列になって生える不思議な生え方なのですが、意識して撮らなかったので、ちゃんとした写真が無くてごめんなさい。
④花柄の毛
では次のグループ、仲間のいない1人だけの花はBでした。花の様子がちょっと違うので、わかりましたか?
オオヤマフスマ属(Moehringia)オオヤマフスマ、またの名をヒメタガソデソウ、といいます。同じ属にはタチハコベがいますが、これまた私は見たこと無し。
⑤DSC07751ヒメタガソデソウ1
残っているのはC,D,Eで、これらはミミナグサ属Cerastiumです。
Dは同じ仲間に見えなかったかもしれませんね。これはタガソデソウで、ヒメタガソデソウとは属も違い、様子もだいぶ違っています。
⑥DSC07624tagasodesou
丈が30㎝~50㎝にもなり、ミミナグサ属の中では最も大型なのだそうです。他のミミナグサが花弁に切れ込みが有るのにタガソデソウにはなく、大きさといい、この属の中の異端児のようです。
いがりまさし氏の撮れたてドットコムによると花弁に「透かしのような透明の条があるのも特徴」。な~るほど、確認いたしました。
ところで、タガソデソウの名前ですが、「白くて香りがある」ことから、古今和歌集「色より香こそあはれと思ほゆれ、誰袖ふれし宿の梅ぞも」の歌になぞらえて名がつけられたそうです。
香りかあ、確認すれば良かった・・・・。 (それにしても名前をつけた人、教養があったんですね!)

Cはミミナグサ。オランダミミナグサは都会周辺の空き地で普通に見られますが、ミミナグサは山の中で見られる傾向があり、花柄が長く茎が赤紫になるのが特徴だそうです。
⑦DSC00093ミミナグサ
Eはこの間北海道でお目にかかったオオミミナグサ。
同じ属内にオオバナミミナグサがあり、ちょっと混乱してしまいましたが、先輩に教えていただき混乱脱出できました。ありがとうございました。
⑧DSC06951オオミミナグサ
これもオオミミナグサですが、前の写真とちょっと感じが違いますよね。(混乱のもと)
⑨DSC07007オオミミナグサ
ミミナグサとオオミミナグサ、似ていますが、見分けのポイントは萼と花弁の長さです。
ミミナグサは花弁が萼より短いかやや長いですが、オオミミナグサは萼より花弁がやや長く、花も大型です。
私が混乱したオオバナミミナグサは花弁が萼片の1.5~2.5倍で、花弁も丸っこくだいぶ様子が違いました。できればもう少し違う名前にしてほしかった・・・。
⑩ミミナグサ花連結
こうやってまとめて、すこし、ほんの少~~しだけ整理がつきました。もう一度野にでてしっかり見分けをしてみたいと思います(時間有るかな?)。
  1. 2011/06/12(日) 06:03:57|
  2. 植物
  3. | コメント:3
<<木霊(こだま)の森 | ホーム | ズミー>>

コメント

今回も凄い!

いつものことですが本当に勉強になります!ワタシはまだタガソデソウの類を見たことがないのですが、ミミナグサの仲間、勉強させていただきました。

それとブログのリンクもありがとうございます!ワタシのほうへもリンクさせていただきますね。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
  1. 2011/06/12(日) 11:35:08 |
  2. URL |
  3. hal #HuBhO90w
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/12(日) 11:39:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

まだまだ未熟者

hal様
いつもブログでまとめながらよろよろしながら勉強中です。間違いも多いと思うのでご自分でも確認していただく方がいいと思います。申し訳ありません。
誤字全く気づいていませんでした。何でだろう~~~。すぐ訂正いたしました。ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2011/06/12(日) 12:10:26 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。