FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の不思議ちゃん

①DSC02433
昨日は奇妙な花、ハランをUpしたので、今日も不思議ちゃんを紹介しようと思いました。
これはヤマウツボ。図鑑によるとブナ科などの根に寄生して、春になると花穂を出すのだそうです。
春先の他の花に先駆けて咲いていたのでスプリングエフェメラル?
「スプリングエフェメラル:春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、後は地下で過ごす仲間達」
カタクリ、エンゴサクの仲間達、アズマイチゲ達などがそうよばれます。短命で儚いイメージです。
ヤマウツボは春先に花をつけて後は地下で過ごすけど、生活のカテゴリーが違うからこれらの仲間に入れてもらえないのでしょうか? イメージ的にはちょっと、・・・・・・・いや、だいぶ違いますものね!

さて、この花、何科だと思います?・・・・難しいんですよ。
いままではゴマノハグサ科にはいってましたが、AGP植物分類体系ではハマウツボ科。今ではヤマウツボが属するヤマウツボ属の他、ナンバンギセル、オニク、キヨスミウツボ、ハマウツボ、コゴメグサのママコナ、シオガマギクの仲間の属等々がこのグループにはいっています。

それはさておき、花を見ると雄の時期と雌の時期が見えますね。
好きなんですよ、こういうの。
さて、写真でどういう順番に咲くのかよ~~く見てみましょう。
②ヤマウツボの花 構造
おもしろい花ですね!
花は下から咲き、どんどん上に伸びていく無限花序ですね。
一番先に咲いたのは③ですが、花のステージとして早いのは①です。
①まず雌しべが花から顔を出します
②これがどんどん伸びます。花に来た虫たちがとまりやすく、体についた花粉をつけてくれやすいですね。ここで雌しべの成長が止まるようです。
ここから注目は花弁と雄しべが同じスピードで伸び始め、伸びていくようだと言うこと。
②から③になって、花筒の長さが変わっても、葯はいつでも花筒の入り口にありますね。ポリネーターが飛んできて、中に潜りたくなる仕掛けなのでしょう。出入りしている最中に花粉が体にくっつきます。

ここで疑問は雌しべに雄しべが追いついたときに、自家受粉をしているのかどうか、ということ。他から花粉をもらえないと自家受粉に切り替えるのはいろいろな植物がやる手段です。
さあ、どうだ? 知っている方がいたら教えてください!
③ヤセウツボDSC00752
こちらは帰化で今増えつつあるヤセウツボ。まめ科の植物に寄生します。多摩川の土手で爆発的に広がっていてちょっと心配。
これはハマウツボ科ハマウツボ属です。生活の仕方も、ぱっと見た目もにていますが、花は結構違いますね。
④ヤセウツボDSC00753
葯のように見える2つの紫の玉は雌しべの柱頭のようで、その両脇に雄しべが配置しているようですが、この個体は古いのではっきりしません。今度は気をつけて撮ってみます。
こうやってまとめをすると、何が大事だったかわかるので、何にも考えずに撮っている写真に自分で自分に腹を立てることはしょっちゅうです。

花の仕組みはだいぶ違ってました。ほかのハマウツボ科とはどうか。今度気をつけてみようと思います。
お粗末様でした!

PS.モンゴル語が全然覚えられません!! 簡単な会話を覚えるのに何日かかるんだ~~~
   月に向かってほえたいH2Oでございます。
  1. 2011/04/15(金) 19:54:19|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<H2O版 桜さくら | ホーム | ハラン 上乗?>>

コメント

ヤマウツボ

H2Oさん こんにちは
いつの間にやら、こんなブログを始められたのですね。
とってもいいです。
  1. 2011/04/15(金) 22:01:44 |
  2. URL |
  3. さむ #-
  4. [ 編集 ]

さむ様

おいでいただき、光栄かつ恐縮です。自分の写真を見たら去年前半のものは何やってるの!でした。ボタハイやツアーなどで教えていただいた技術で、格段に写真が変わったと思います。また、いろいろご指導いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
  1. 2011/04/15(金) 22:30:29 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。