H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一泡吹かしてやりましょう

・・・て、アワブキの話なんですけどね。6月1日アワブキの花が満開でした。
①SC002562
花を拡大して見てみましょう。ぶつぶつして変わった花。花弁は3枚でしょうか?葯が2つ、真ん中の丸い筒状のものは子房で真ん中に飛び出ているのは柱頭だな。
②DSC002612
黄色いものが見えています。そしてその向かい側に豚の鼻の穴のような穴が2つ。
さてはこの中に葯がしまい込まれていたのだな。真ん中にちょんと立っているのは柱頭でしょう。
右の写真、横からみると葯が白い膜状のものでくるまれている様子が見えていますね。葯の上に角が出てます。これは花糸だ!よ~し、謎は解けたぞ。
③DSC002782連結
・・・・と思ったところで、図鑑を持っている方がいらして調べてくださったらだいぶ違ってました。
今までのは白紙に戻してもう一度やり直しますよ~~~~~
1)花びらは5枚。①~③までのいかにも花弁に見えるもの+葯の上につきだしていた角のようなものが花弁でした。④と⑤は花糸ではなく、花弁だったのです!やられた!

2)雄蘂は5本もありました。
左の写真で「雄蘂」となっているわかりやすい2本の雄蘂に加え、右の写真で示したように、真ん中の円筒状になっていたもの、これが3枚の退化した雄蘂でできた部分だったのです。注意してみると3つのパートに分かれているのがわかります。

3)柱頭はあっていました。
⑤DSC00254C
4)そして子房は3枚目の写真の中に写ってました。変形した葯の白いドームの中に一部隠れているようです。

5)さらに黄色い葯をくるんでいるように見えるのが「花糸」で、これに葯はくっついているのだそうです。
⑥DSC0026922
最後に、ご自分の目でアワブキの花の構造を確かめてみてくださいませ。まずはまるで囲んだところが1つの花。
④DSC00254222
この写真の中に花のいろいろなステージが入ってます
⑦DSC0027622
アワブキの花の構造はは「普通」に見たらわかりませんよね。だまされてしまいます。私も「一泡吹かされて」しまいました。
最初の私の説明に「うんうん、」と素直にうなずいていたあなた、やっぱり「一泡吹かされて」しまったでしょう?
さあ、今度はあなたの番です。知らない人に一泡吹かせてみませんか?

PS:アワブキの名は、この木を火にくべたときに切り口から泡がぶくぶく出るところからついたと言われています。昔からやってみたかったけど、そんなチャンスはなかったなあ。
アワブキはアワブキ科アワブキ属(myriantha)。知りませんでしたが、同じ属のヤマビワの花はアワブキにそっくり!ミヤマハハソも同属でした。良く花を見てみたいです。
  1. 2011/06/03(金) 00:31:14|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<抜け毛が気になりませんか? | ホーム | 悪魔の爪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。