FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カナンの地~乳の流れる大地

昨日に続き虫たちのカナンを紹介します。「蜜と乳の流れる大地」をイメージして、初夏に咲く白い花を集めてみました。

初めはイヌザクラ(バラ科 バラ属)黄色い部分が蜜で光っているのをご覧ください。
①IMG_0682イヌザクラ 花拡大
②IMG_0682イヌザクラ
イヌザクラに似ているのがウワミズザクラです。
④DSC01652ウワミズザクラs
花が房になるところや1花ずつは似ていますが、イヌザクラは花序の基部に葉がつかず、ウワミズザクラは葉がつきます(黄色い矢印)
⑤イヌザクラ ウワミズザクラ
イヌザクラの花が咲いているところです。ウワミズザクラはもっと花穂が飛び出して白いブラシがたくさんついたようになって派手ですね。バスの窓から「あ、ウワミズザクラ」と思うことがよくありますが、写真を持っていなかった・・・・。
⑤イヌザクラ3
イヌザクラの花を見ていてコゴメウツギを思い出しました。コゴメウツギもバラ科コゴメウツギ属
⑥DSC05450コゴメウツギ
リキュウバイ(バラ科 ヤナギザクラ属 中国原産 植栽品)。黄緑の部分が蜜にぬれていますよ。
⑦DSC02781リキュウバイ
同じくバラ科、カナメモチの栽培品レッドロビンの豪華な花
⑧レッドロビン
この花の白い豪華さがたまらない。ミヤマザクラ、バラ科です。
⑨DSC01556 ミヤマザクラs
これはサワフタギ。バラ科に見えるでしょう?でもハイノキ科でした。
⑩サワフタギ ハイノキ科 DSC05430s
これはマルバウツギ、ユキノシタ科ウツギ属。
他のウツギはおしとやかに花の内部がのぞかないと見えませんが、マルバウツギは中までよく見えます。
オレンジ色の花盤(でいいのでしょうか?)が蜜にぬれていました。
⑪マルバウツギ DSC01932s
ウツギが咲いていたので失礼して下からのぞいてみました。花盤と密はどうかな?
DSC00100s.jpg
やっぱり、ありましたね、花盤。蜜はよくわからない。

白が陽光をまぶしくはじいていました。ハクサンボク。スイカズラ科です。ここで思い出しました。スイカズラ科のニワトコ、オトコヨウゾメなどの柱頭がハート型だったことを。しかもハクサンボクはオトコヨウゾメと同じガマズミ属です。さあ、柱頭の形は?
⑫ハクサンボク スイカズラ科DSC05577s
⑬ハクサンボク スイカズラ科DSC05582tr
赤くはないですが、しっかりハート型  なんかうれしい。
蜜が光っていませんが、虫たちが盛んに訪れるところを見ると蜜が出ているのかもしれません。

白つながりでこの花・・・葉柄に白い毛がたくさんあるのでアラゲアオダモでいいでしょうか?モクセイ科トネリコ属です。
⑭アラゲアオダモ モクセイ科 トネリコ属 DSC01683s
アオダモといえば冬芽に詳しいMYさんから衝撃の写真が送られてきました。
マルバアオダモの芽立ちの写真。複葉が1枚の葉がくびれて出来ています。エゾイタヤの苞葉の先も同じようにくびれていましたね。でも、ナナカマドなどは出てくるときから複葉の形でした。こちらが標準だと思いますが、違う複葉のでき方もあるのですね。びっくりでした。(ちょっと関係のないところに脱線してしまった)
マルバアオダモ芽立ち
蜜の出し方や花の形から似ているなあ、と思ったものは同じ科でした。
春が来て、忙しくなった虫たちを少しでも自分たちの方に呼びたくて、植物たちも頑張っているのですね。
植物の世界の安売り、値下げ競争、顧客獲得、のようなものでしょうか?
思わずたくさん紹介してしまったので、皆さんもお腹いっぱいになったのでは?
私は美味しそうな眺めに満足する反面、もっともっとカナンの地を探したい、と飢えを感じるさすらい人でした。
  1. 2011/06/01(水) 00:42:01|
  2. 植物
  3. | コメント:1
<<悪魔の爪 | ホーム | 5月の記事一覧>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/01/18(金) 20:53:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。