FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エゾのフェニックス2

エゾイタヤカエデが北海道の森で踊っていました。これは芽立ち。赤いきれいな芽立ちです。
頂芽と頂生側芽が展開したのがわかります。(頂芽の横に並んで付く側芽のことを、頂生側芽といいます。頂生側芽があるか無いかも種を見分ける手がかりになります。)
①DSC057922
これはもう少し展開した様子。上の写真の芽がどのように展開しているのを見てください。
②DSC066602
それぞれの芽は「混芽」で、花と葉が両方入ってました。
③DSC063282
イタヤカエデはもっと葉の赤みが強かったですが、エゾイタヤは黄色みが強いです。
5月中旬、まだ殆どの樹が芽吹いていない中で、エゾイタヤカエデの花や葉が北の春を黄色く染め上げていました
全体に色が薄くて、日がさすと光が透けてとてつもなくきれいです。
この芽は芽を包んでいた芽鱗が葉のようになっています。この芽がおかしいのか、それともこういう性質があるのか・・・不明です。
⑤DSC062172
少し赤みのある芽もあります。(ただし薄い)
⑥DSC06448tr
陽がさすと花も葉も光っているようです。
⑦DSC06431tr
林の中にさす陽に、そこだけ浮かび上がったエゾイタヤ。日本画の世界です。
⑧DSC064052
青空を背景にすると色がいっそう引き立ちます。こうなると私は眺めていたくて動けなくなります。
いつも歩くのが遅くてごめんなさい。
⑨DSC064542
花は一つの花序に雄花と両性花があります。はっきりしませんが葯が他より貧弱で中央が緑に見える花が両性花ではないでしょうか?
カエデの仲間は花の中央にドーナッツ状のつやつや光る花盤があります。これから本当に蜜がでているのか、蜜が出ているように見せかけてポリネーターをだましているのか・・・・宿題は昨年来そのままです。
⑩エゾイタヤ花
  1. 2011/05/27(金) 16:40:22|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<まゆみの秘密 | ホーム | 天を目指すもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。