H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

驚きの声

北海道で、またまた若葉を必死になって撮影してきました。
この植物は何でしょうか? よ~く見ると葉の形にヒントがあります。わかると驚きの声が上がるはず!
①DSC064932
葉の数が増えました。あの特徴のある形もたくさん見られています。
②DSC064922
これは同じ植物の花が開いたところです。葉に先駆けて花が咲くのですね。
花は両性花で、今は雌性期。最初に雄しべが花被片の外に飛び出し、その後で雌しべが花被片から出てくるので、この写真の状態では雄しべが終わっています。花の中から茶色いひものようなものが見えているのが雄しべの痕です。
帰って来て調べてこのことを知りました。思わずいってしまいましたよ、この植物の名前!
③DSC066782
葉が展開したときには、花は若い果実になっています。
果実を見るとニレ科であることがはっきりしますね。葉の形とニレ科。これらは「オヒョウ」でありました。
(どこかの時点で驚きの声「オヒョウ!」と、言っていただけたでしょうか?)
④DSC065352
これもオヒョウですが、葉の形が先をちぎったようにならないものもあって、これだけ見るとわからないですね。
⑤DSC069922
オヒョウが属するニレ科ニレ属には他にハルニレ、アキニレがあります。
家の近くにアキニレがあって昨年、花(?)と実を撮ったのでご紹介。この写真は9月26日に撮影したアキニレの雌性期の花(柱頭が若いのでまだ花だと思います)
⑥DSC02934アキニレ
果実になってもあまり大きさが変わりませんでした。
⑦DSC04094アキニレ
果実の付き方が特徴があって面白い付き方でした。
⑧DSC04102アキニレ
ハルニレも見てみたいですね。
  1. 2011/05/24(火) 08:21:14|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<エゾのフェニックス | ホーム | コロボックルの花祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。