FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっと光を!

イロハモミジ
今、野山を歩くと春の花たちと共に目を引くのは木々の芽だちです。
彼らが光を受けて輝く姿はなんて美しいのでしょう!
この一瞬の輝きをとどめておきたいと何枚シャッターを切っても、目で見る美しさにはかないません。
私にとって、今年の新緑ほど心にしみるものはありません
なぜなら、いろいろあって、長い冬を新芽達と共に耐え、春の光を待っていたからです。
DSC05805冬芽2

これは12月のイロハモミジの冬芽の姿。カエデの仲間達の特徴で、枝は対生ですが、冬芽もしっかり対生です。
芽の下にある毛の生えた膜がカエデの仲間を見分けるポイントにもなります。

今年は冬が寒く、なかなか暖かくなりませんでした。
でも3月になり、4月の声を聞く頃には冬芽もほころび始めました。
DSC08873.jpg

展開していく新芽達は躍動感にあふれ、歓喜のダンスを踊っているようです。
DSC08977.jpg

小さく縮こまり、折りたたまれていた葉に樹液を送り、葉がどんどん展開していきます。
芽の形成と共にずっと前から準備されていた花芽達も、準備万端で出番待ち!
DSC08841.jpg

葉を広げる様子はフェニックスのようでもあり、大地震被災地の再生復活を望む私たちへの希望の使者のようでもあります。
DSC08982.jpg

葉が展開しきると花が咲き、雄花が咲いているのがわかります。
イロハモミジは雄花と両性花がありますが、両性花が咲くのはもう少し後のようですね。
DSC09053.jpg

5月になると葉は成長して、このようにまた違った美しさを見せるようになります。
カエデ若葉
今、彼らと共に耐えた冬が終わって、春へと向かう喜びを感じながら春の光を楽しんでいます。
季節は繰り返しますが、同じ春は2度と巡り来ません。
私たちも今を精一杯に生きて、過去とは違った未来に向かって、手を広げて頑張りたいですね。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/13(水) 13:10:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハラン 上乗? | ホーム | My honey>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://curiosity100.blog90.fc2.com/tb.php/5-4e1e59f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。