FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コロボックルの花祭り

コロボックルは蕗の下に住んでいて、滅多に姿を見ることの出来ない小人ですが、調べてみたら古くに北海道に住んでいた実在の人々かもしれないという説があるそうですね。でも、今回は伝説の小人さんでお願いします。

5月半ばで雪が溶けたばかりの大地にたくさんのアキタブキの蕗の薹が出ていました
DSC065972.jpg
咲き始めの花。コロボックルさん達が花祭りに使いそうでしょう?
DSC066132.jpg
ところで「薹が立つ」という言葉があります。「蕗の薹」の薹ですね。
辞書で調べたら「野菜が堅くなって食べられなくなる」「盛りを過ぎる」と出ておりました。
さて、どのステージで「薹が立つ」んだ? ・・・・上の写真はまだですよね。

蕗には雄花と雌花があります。上の写真も下の写真も雌花です。下の写真は花盛りの時期。
左側の緑のものは葉で、このステージになると葉が大きくなって花と並んでいます。
DSC066233.jpg
これはザゼンソウを撮ったものですが、今は左上の蕗を見てください。花のそばには同時に葉が出ていて、これも成長していきます。
この段階、薹が立っているのかまだなのか、判断が分かれるところでしょう。(食べると堅そうなので、すでに「食べ」盛りを過ぎ、薹が立っている?
DSC066732.jpg
これは雄花ですが、さっきのより少し進んだステージ。ね、アキタブキは花も大きいですが、葉も大きいでしょう?
DSC065952.jpg
アキタブキの蕗の薹の大きさを見てください。
DSC06594tr.jpg
これは雌花でもうすぐ開いて種をとばそうとしているので、これは完全に「薹が立った」状態ですね。大きさも50センチ前後でした。
DSC066802.jpg
さて、雄花と雌花を比べてみましょう。左が雌花で右が雄花です。
DSC066282雄花雌花
花を比べてみます。さっきの写真でもお気づきの通り雌花からは柱頭が、雄花からはたくさんの雄しべがのぞいています。雄花の中央に数個の雌花(両性花?)が見えますが、これは種子が出来るのでしょうか?
この写真だけを見ると雄花の方が白っぽく長い感じに見えますね。ただ、これだけで判断すると危険です。
DSC06628花
これはどっちに見えました?ぱっと見ると先が白くて雄花のようですが、よく見ると雌花です。
ステージが違うと刻々と姿が変わるので、やはり花を良く見ないと間違ってしまいそうです。
DSC066262.jpg
フキとはどう違うのでしょう? 百聞は・・で、比べてみましょう。
まずはフキの雌花(左)と、雄花(右)の様子を見てください。あたりまえですがアキタブキとよく似ています。
フキ10
同じくらいのステージの雄花を比べると近くにある葉の大きさが全然違いました。花の房の数や大きさも全てがアキタブキの方が大きいですね。
フキ アキタブキ 比較
写真で、コロボックルさんたちと一緒に花祭りをしていただけたでしょうか。小さい人たちがこの花を見たらクローズアップ写真のように見えとてもきれいと感じるに違いないと思うのです。
さあ、皆様、各自の好きな飲み物と共に乾杯いたしましょう!(祭りですもの)

PS.現地の道の駅で米粉のパンにフキ味噌を挟んだパンを売っていましたが、これがとってもおいしかった!
さむ様だったら写真を撮ったのでしょうが、食べる方が先でした・・・・
  1. 2011/05/23(月) 19:28:12|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<驚きの声 | ホーム | 北の春の桜モミジ>>

コメント

あまりにも 美しいフキノトウ 花祭りの記念に カツラに替えて壁紙に。 いいな~~~ うん!
  1. 2011/05/23(月) 21:13:13 |
  2. URL |
  3. masako #-
  4. [ 編集 ]

コロボックルより

Masako様
ともに花祭りをしてくださってありがとうございます。ふきのとうは明るい画面になりますね。Masako様にもきっとあちこちで大はしゃぎしているコロボックルたちが見えるのではないですか?(私は見えますよ?)Masako様に手を振ってよろしくですって!
  1. 2011/05/23(月) 21:20:49 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。