FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小島さんに会いました

勉強不足で、今回の旅行に行くまでコジマエンレイソウなるものがあるのを知りませんでした。
北海道 函館市松前町にある「渡島小島(別名松前小島)」で発見されたことからついた名前だそうです。
「紫色の花被片があり、葯が花糸より長い」(平凡社日本の野生植物より)
ネットで調べると花被片3枚、葯が6本のものを「コジマエンレイソウ」としています。
K3.jpg
ただ、見たいくつかの個体は花被片、葯の数が一定していませんでした
K7.jpg
K8_20110522114823.jpg
花被片や葯の数が違っても、図鑑の記述の通り、雄しべが短く、葯が花糸より短いのは共通しています。

エンレイソウと1万年以上前に絶滅した古オオバナノエンレイソウの雑種がコジマエンレイソウの起源なのだそうです。今残っている片親、エンレイソウを見てみましょう。花糸の長さに注目してください。
エンレイソウ連結
DSC059192エンレイソウ連結2
エンレイソウは花被片はなく、萼だけですが、萼の色も濃い紫から紫がかった緑までいろいろ、子房も緑からやや紫がかったものまで様々でした。ただ、これも雄しべがコジマより長く、花糸の方が葯より長いのは共通しています

コジマエンレイソウの花弁の中には、葯が変化したものがあるようです。
下の写真を見てください。これはエンレイソウの花の拡大図で、雄しべは、花糸の両脇に葯があり、葯から花粉が出ているのが見えます。正常な葯はこういう形です・
DSC059192正常な葯
こちらはコジマエンレイソウの写真ですが、①では花糸から葯が離れて変形しているのがわかります。②と③の花弁にはよく見ると2この葯がついているでしょう?
このようにコジマエンレイソウでは雄しべと花弁の変化が起きやすくなっているのだと考えられます。
葯の弁化
これがコジマエンレイソウの全体。
DSC067192.jpg
これはコジマエンレイソウのもう片親(古オオバナエンレイソウ)の子孫、オオバナエンレイソウ
(ややこしいので名前を変えてほしかった・・・・)
DSC06541オオバナノエンレイソウ
私なんぞは、あれ?シロバナエンレイソウ(ミヤマエンレイソウ)とどう違うのかな、と思ってしまいます。
そこで写真を持ってきて比べました。これがシロバナのエンレイソウ。あ、違いがわかった。
DSC03561シロバナエンレイソウ
花弁が違いますね。私の写真では違いがよくわかりませんが、シロバナノエンレイソウは下向きに花が咲くことが多く、オオバナノエンレイソウは上を向いて咲くのだそうです。また、これらの仲間は咲くまでに10年から15年かかるのだという情報もありました。
DSC06545比較
Wikipediaによれば「北海道には9種のエンレイソウ属植物が自生しており,オオバナノエンレイソウのほか花弁を持たないエンレイソウ、ミヤマエンレイソウ、現存するエンレイソウ属植物同士の雑種であるシラオイエンレイソウ(三倍体)、カワユエンレイソウ、トカチエンレイソウ、ヒダカエンレイソウがある。また染色体の解析から、三倍体シラオイエンレイソウが染色体倍加したシラオイエンレイソウ(六倍体)、古エンレイソウ属植物の雑種に由来すると考えられるコジマエンレイソウが知られる。」

う~ん、小島一族は全部にお会いするのは大変そうですね。
  1. 2011/05/22(日) 00:44:38|
  2. 植物
  3. | コメント:2
<<また、お目にかかれて光栄です | ホーム | スミレの花 咲く頃>>

コメント

H2Oさま

私も昨日、コジマエンレイソウを「サリ板」に投稿しましたが、エンレイソウ、奥が深いですね。これほど詳しい解説をしなかった、というより調べなかったので、いつもながら「へぇー、ほぅー」と言いながら読ませていただきました。

ありがとうございました。
  1. 2011/05/22(日) 06:29:55 |
  2. URL |
  3. クーミン #-
  4. [ 編集 ]

クーミン様

いつも写真をお借りしたり、教えていただいたり、感謝しております。サリ板も見せていただきましたが、クーミン様らしい優しいきれいな写真で、素敵でした。同じものを扱っても切り口が違っておもしろいですね。花被片や雄しべの数があまりに違うのでみんな小島かしらと不安でしたが、小島で良さそうで良かったですね。きれいなものが少なかったので、きれいなものをGETして見せてくださいませ。

  1. 2011/05/22(日) 07:48:35 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。