FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コリダリスの顔

Corydalis、キケマン属ですが、不思議な顔をしています。しげしげと眺めて、どんな作りになっているの?と思いました。AとBはよく似ていますが違うCorydalis。何かおわかりでしょうか?きっと葉を見たらすぐにわかると思いますが、花だけ見るとけっこう難しいと思いませんか?
AB.jpg
次郎とケマン
答えはAがジロボウエンゴサク、Bがラサキケマンでした。それでは他のCorydalis達の顔を見てみましょう。みんなよく似ています(当たり前ですが)。
えぞとやま
ヤマエンゴサクとエゾエンゴサク
DSC01221ツルキケマン
黄色いCorydalisもありますね。ツルキケマン。長野県霧ヶ峰八島が原湿原で撮影しました。
きけまんみやま
ミヤマキケマンとキケマン
DSC03207.jpg
キケマンの花の拡大です。黄色くたって、顔は紫のものとそっくりでしょう?
さて、花には雄しべや雌しべが見あたりません。どこにあるのでしょう?正面の十文字に見える部分が絶対怪しいですよね。ムラサキケマンで作りを見せてもらうことにしました。
DSC03028連結
やはり正面の十文字のふくらんだ部分に雌しべの柱頭や葯が入っていました細長い部分には子房が隠されて花弁と花糸の部分でしっかり守られています。ところでポリネーターはどこから入るんだ?
DSC03046の2
黄色い矢印の部分に隙間が見えます。花の準備が整うと白い部分の花弁を少しあけ、ポリネーターを呼び込むようです。ここから潜るとそこはすぐに雌しべがあり、そして出るときに雄しべに体をこすりつける仕組み。やっぱり良くできているナ~!
DSC03035.jpg
受粉すると花弁はそのまま枯れますが、若い果実を守り続けます。
DSC03163.jpg
そしてこんなふうに果実ができていきます。果実の形(すんなりしているか、数珠状か、曲がるのか、など)も主の特徴を良く表します。汚いなんて言わずにちょっとボクタチを見てね。
  1. 2011/04/21(木) 08:58:20|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<あ~~ら、青木さん! | ホーム | 共通性?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。