H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共通性?

ヒメニラサイズ
この花を見てください。約5m.。小さいんです。後ろの緑のボードの白い1ますが5mm四方ですから。
これからこのボードが良く出てくるのでちょっと解説すると、これは100円均一のお店で売っているカッターボード。雨にも汚れにも強く、しかも花の後ろや横にかざして写真を撮るとピントも合いやすく、花や実をそのままで撮れるのでばっちりの優れもの。いろいろスケールを比較をする道具を試していて、これにたどり着きました。ボードは大きいので2つに切って、片方はM様がお持ちです。ということは50円!みなさま、ぜひお試しください。
あらら、話がとんでしまいました。では、これの全体像を見てください。
ヒメニラ2
これも春の妖精、ヒメニラです。ネットで調べたら雌雄異株で、なんと雄株が少ない、とのこと。そんなことってあり?!普通は雄が多いものです。不思議ですね。
私たちも雌しか見ることができませんでしたし、先輩のA様の撮影したのも雌花。やっぱり本当なのかな?よ~し、今度は男を捜すぞ~~(アレ、なんかはしたない)。
ユリワサビ2
この花は何でしょう?そうですね、アレです。
昨年の春、ある観察会に参加したときにこんな会話を耳にしました。それ以来、この花は私にとってとても印象深いものになっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性(この花の写真を撮っている)
男性「その花は何かね?」
女性「ユリワサビ、ですよ」(とっても上品な声)
男性「え、板わさび?」(私は面白くてここで笑いたかった。でも、男性が真剣そうなのでこらえた)
女性(笑わず、落ち着いて)「ユリワサビ、っていうんです」
男性「え、ねりわさび?」(もう我慢できなかったが、ぐぐっとこらえた)
女性(笑わず平然と)「ユ・リ・ワ・サ・ビ、です」(お、おみごと!)
男性「ああ、ユリワサビか。変だと思ったよ。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私はあまりに面白かったので、みんなに言いたかったのですが、その方が気を悪くするといけないのでそこでは話さず、我慢しました。男性はとても良く植物をご存じのようで、たまたま知らなかっただけなのか、知っていてボケていたのか、わからないのですが、お二人のやりとりが面白く、それ以来思い出すと今でも笑えます。
私にはどうしても、この白くてきれいな子が練りわさびのチューブ入りのものと重なって見えてしまうのです。(ゴメン!)

長くなりました。ところでこの写真の葉はとてもユリワサビらしいと思いませんか?根生葉には長い柄がある、という特徴もわかります。丸っこい縁に波状の鋸歯のある葉もユリワサビらしい。
では次の写真を見てください
DSC01639ユリワサビ日向日陰
Aは日向のユリワサビ、Bは樹林下の日影のユリワサビですが、葉がずいぶん違いますね。結構変化するんだな~~と思いました。
DSC02356no2.jpg
これはユリワサビの花ですが、なんか普通と違うと思いませんか?若いステージで撮ったら葯がこんなふうに内側に倒れて花を塞いでいました。しっかり雄しべが開いたものばかり見ていたのでへえ~~、と思いましたが、タネツケバナ、ナズナ、クレソン等々アブラナ科の花を良く思い出したら皆こうだったような気がします。
日影日向だけでなく、いつもながら花のステージにも気をつけてみなくてはだめですね。

ところで今日の2つの植物、ヒメニラとユリワサビ、「共通性」は何だったのでしょう?

ニラとワサビで「薬味」でございました。・・・・・おあとの支度がよろしいようで!(今日は座布団もらえないかな?) 
  1. 2011/04/20(水) 08:26:53|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<コリダリスの顔 | ホーム | 超穴場!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。