FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴルのマツ

Pinus sibirica     SCIMG0726 さまる
みなさん、この実は何の種子だか知っていらっしゃいますか?

モンゴルでは大変有名な「サマル」という「マツの種子」です。この茶色い部分はとても固く、これを歯で割って、中の部分(矢印の部分)を食べます。日本では殻のない白い部分を中華食材としてなかなかの高級品として売っているのですが食べたことはありますか?
私は中学校の理科の授業で、中華食材の松の実を渡して、これがマツの種、中を割ると松葉の細い針のような芽が出てくるから、と裸子植物の種子の代表として観察させていました。もちろん観察後は食べても良いのですが、中学生には大変評判が悪く、今まで食べたもののうちで一番まずいという子も少なくありませんでした。
私は大好きなんですけれど・・・・マツ特有の香りが子供にはきつかったのかもしれません。
モンゴルの人でこれをまずいという人はまずいないでしょう。どこでも彼処でも老若男女とわずぼりぼり・・・・町中隅々までこの松の種子の殻でいっぱいです。

 この松の種子がどの松のものか知りませんでしたが、ツェツェグーンでそのマツを見ることが出来ました。
この松の林が件のマツ、シベリアマツPinus sibirica です
SSC01753.jpgS 松
これが葉と松ぼっくり。
SDSC01809.jpg
松ぼっくりが壊れたものから中の種子がこぼれていました。
SDSC01930.jpg
秋に種子が熟した頃を見計らって松ぼっくりを取り、この写真のような室に集めるのだそうです。
SDSC01804.jpg
手前の方で火をたいて暖めて乾燥させ、実をはじけさせるのだそうです
SDSC01805.jpg
室の周囲にはたくさん松ぼっくりを崩したからが散らばっていました。種子を採った跡でしょうか
SDSC01943.jpg
秋の初めには松ぼっくりのまま売っているのだそうですが、私が赴任した10月くらいはもう「種子」の状態で売っていました。生り年とあまりとれない年が数年おきだそうで、昨年は豊作だったので、きっと今年はあまりないでしょう。

こんな樹形の木があって、すわ、ハイマツ?と思ったのですが、どうも風の強いところでのシベリアマツの一形態のようでした。
SDSC01770.jpg
こちらはUBのマツ、ヨーロッパアカマツPinus silvestris です
SDSC01619.jpg
木肌が赤く、
SDSC01622 赤松
葉はこんな感じです。2本が束になっていて幅が広い(葉が白っぽいのはほこりやすすですすけているんです)
Pinus sylvestris SDSC00810
左がシベリアマツ、右がヨーロッパアカマツですが、葉が違うでしょう?シベリアマツの葉は立体的で厚みがあり、4本程度が束になっています
SDSC01809  松比較
赤松の雄花が咲きかけています
sDSC01632 赤松
こちらは雌花(もう終わって実になっていますけど。)上を向いて着いています)
SDSC01642.jpg
そして松ぼっくりは下向きになるんですね
SDSC01628.jpg
よ~~し、これでよくわかった、モンゴルのマツ、もうマツがえないぞ~~~!!
お後の支度がよろしいようで・・・・
  1. 2012/05/26(土) 09:11:02|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<黄色の研究 | ホーム | UBに華やかに花が咲き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。