H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モンゴルのスミレ1

SDSC01858.jpg
日曜日にまたまた大家さんが Цэцээ гүн(ツェツェーグン)というUB郊外の一番高い山(2258m)に連れて行ってくれました。
普通に行くと行きに2時間、帰りに1時間だそうで、いつもコースタイムの4倍くらいかかる私はどうなるこっちゃと思いましたが、幸いまだそれ程花はなく、道のりは長かったけれど、上り下りがきついこともなく、往復で5時間はかかりましたが、何とか行ってくることが出来ました。
この山は聖地でもあり、祈りの山でもあるのだそうです

この山で、スミレを2種類見ることが出来ました。
1つめはこれです。(一緒に行った友人が見つけてくれました。とても目が良くいつもいいものをめざとく見つけるのは彼女です)
すみれ1  DSC01747
「外国原産スミレ属」というサイトで調べてViola dactyloides(テガタスミレ) かなと思っていたら、Viola dessecta(マンシュウスミレ) かもしれないと教えていただきました。1個体しかなくて、あまり良くなく、しかも写真も悪いので、ちょっと判定が難しそうです。同様のスミレにこれからたくさんあえるといいのですが。
紫の花に、葉は白毛に覆われたヒゴスミレのように切れ込んだ形。日本基準からすると意外な組み合わせ。
きれいな個体が見たいなあ・・・

きれいな個体にあえたのはこちらViola uniflora でした。
Viola uniflora SDSC01860
最初の1個体(これも友人が第1発見者)で充分興奮しましたが、その後この写真のように野が黄色くなるほど現れました。
SDSC01934.jpg
やや湿った野原から、山頂付近の乾燥気味の礫地までいろいろな環境で見られましたが、多分、湿った日当たりのいい場所が一番好みなのではと思われます。
花弁は丸みを帯びて側弁には毛があります
SDSC01802.jpg
これは横顔。きょは短くて太いんですね。葉裏にも脈状にたくさんの白毛あり
SDSSC01833.jpg
葉は花茎の中程から上の方に、切れ込みのある葉です
SDSC01800.jpg
なかなか大振りな(高さ6~8㎝)迫力のあるモンゴルのキスミレ、お知り合いになれて光栄でした~~~~
SDSC01829.jpg

(スミレ1としましたが、もっといろいろ出会えて 2,3となることを願っています)
*同定に協力していただきました日本の諸先輩方に深く感謝いたします。
*いつも素敵なものをたくさん発見してくれるTさん、あなたの眼力が欲しい~~、ありがとう!!
  1. 2012/05/22(火) 10:52:13|
  2. 植物
  3. | コメント:4
<<モンゴルの動物たち2 | ホーム | UBの春 タンポポ>>

コメント

ひろみさま
わくわくの早春の花たち 楽しんでいまーす。
キスミレは3cm以上の大きさでしょうか。大らかなスミレですね~
  1. 2012/05/23(水) 06:32:31 |
  2. URL |
  3. Masako #-
  4. [ 編集 ]

Masako様

黄色いスミレはにょっきり立って5㎝ぐらい、結構大きいスミレです。厳しい自然情況を考えると頑張ってますよねえ。日本ではうるさい!って思うぐらい虫がいますがそれ程に感じないので、花粉を媒介してくれる虫たちの争奪戦も激しいのではないかとおもいます。
いつも見てくださって、コメントありがとうございます
  1. 2012/05/23(水) 08:40:28 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

スミレ

ひろみさま
テガタスミレという初めて聞く名前と葉のかたちのおもしろさや大きなキスミレの迫力を興味深く拝見しました。これからますます楽しみです。
  1. 2012/06/04(月) 23:26:39 |
  2. URL |
  3. でこちゃん #-
  4. [ 編集 ]

でこちゃんさま

今年は植物が不作だそうであまりいい個体に出会えずがっかりです。黄色いスミレも転校の変オアの激しさに皆痛んでいて・・・・真剣に見ていただいてありがとうございます
  1. 2012/06/04(月) 23:52:40 |
  2. URL |
  3. H2O #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。