FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UBの春 木々の目覚め2

ポプラと同時にいち早く花を咲かせたのはこの花。5月6日に始めにこれを撮影したときはなんだか見当がつきませんでした。
S CIMG53261
でもいくつかを見ていくうちに、こんなステージに出会いました。
始めに雄しべが出て、その後から雌しべが育ってくるようです。この雌しべの形・・・わかったぞ!
Siberian elms   Ulmus pumila DSC007571
ハルニレでした。日本のものと同じかどうかわからないのでまた、属名を入れて調べてみるとシベリアニレ(Siberian elms)学名 Ulmus pumila がでてきました。これではないかと思います

これが5月17日撮影のもの果実がだいぶ大きくなっています
S DSC008321
もう葉もかなり展開していました
S DSC008511
これが5月19日、今日撮影したもの。密集してちょっと暑苦しい・・・・
SDSC01650.jpg
そしてこれがシベリアニレの木です
SDSC01646.jpg
一般的にニレの仲間は素敵な樹形になって、素敵な木陰を作ってくれる木ですが、モンゴルでは乾燥や寒さが厳しく、大木にはなれないのかもしれません。
まだ、モンゴルに来てから大木を見ていません。山でも風雪に耐えて樹形の針葉樹が多い感じです
UBでは、この木はまた、生け垣になっています。

この写真は5月12日の写真。雪が降り、風が強くて吹雪き状態でした。山にも雪が積もり、この後、せっかく緑になっていた山がまた茶色一色に戻ってしまいました
5月12日
そしてこれは5月17日、夏の暑さ。最高気温28℃になり、みな半袖で、アイスクリーム売りも出て、噴水の水を掛け合って遊んでいました。
ウランバートル 噴水
次の日は晴れているにもかかわらず1~5℃くらいの気温、外にでて息が白いのにビックリ!私は半袖で上着もなく外に出てしまいましたよ!だって前の日は夏でしたから・・・・

生物たちにとってこの温度の激変は楽なはずはありません。過酷な環境だなあと思います。
でも、今朝は真っ茶色の山を見てがっかりしていましたが、今日は1日暖かく、夕方にはまたうっすらと緑になっているのをみてビックリでした。
植物君達、たくましいですね。愛おしい気持ちになります。
頑張れ、モンゴルの植物たち!
  1. 2012/05/19(土) 23:11:38|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<UBの春 ムレスズメCaragana chamlagu | ホーム | UBの春 木々の目覚め1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。