FC2ブログ

H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

枯れ木に花を・・・

訪れた山の落葉高木の芽はほとんど展開していませんでしたが、同様に生命の息吹が見えないように見えたブッシュには花が咲いているものがありました。
その1つがこの桜のような低木です
1 Prunus tomentosa  DSC01484
モンゴルの人から、モンゴルにも桜のような花があるんだとは聞いていましたが、これがそれかと大興奮。
近寄ってみましょう。
2 Prunus tomentosa SDSC01154
さてこれは何でしょう?
いろいろ調べて「中国北西部 や朝鮮半島、モンゴル高原が原産(原産ですぞ!!)で、主に庭木として栽培されている。」というユスラウメPrunus tomentosa(バラ科サクラ属)はいかがかなあと思うのですが?・・・
日本で「園芸品」って、真剣に見たこと無かった!あってますでしょうか?

UBにはこの写真のように梅のようなバラ科の木が植えてあり、これもモンゴルの「桜」だと聞きました。
3 S DSC008171
モンゴルの殆どの地域で見られ、きれいなので青いオダマキ(ヤラゴイ)のように皆に愛され有名な木のようです。
私たちの間で、これが前出と同じものかと話題になりましたが、写真で比べてみると明らかに別物。
3 S DSC0082012
こちらはAmygdalus pedunculata (バラ科モモ亜属)ではないかと思います。(サクラというより梅に近い感じですね)
3 S DSC008201
この写真はユスラウメが山の斜面に咲いている様子。白い方はSpiraea aquilegifolium(バラ科シモツケ属)です
4 S DSC01174
近寄ってみましょう。イワシモツケみたいですね?(同属ですからあたりまえ?)
5 Spiraea aquilegifolium SDSC01117
更に近寄ってみると、なんと蕾の段階から雄しべが徐々に展開していっているではないですか
こういうのが私の好物。久々に順番なんかつけてみました。
6 S DSC01111
④より更に展開したものがこちらです。
7 S DSC01117
雄蘂先熟のようですね。まん中の柱頭が前の①~④ではおくに引っ込んでいてあまり見えませんでしたが、こちらでは先が5つに割れて中央にはっきり見え、反対に雄蘂は外側に倒れて葯が小さくしぼんでいます。
小さな発見、ワクワク!

河原に1本立っている木。これは何?
8 S DSC00939
近寄ってみたら花盛りでした。
9 SDSC00926
ヤナギ科です。ヤナギ科の見分けは日本で辞書があっても難しいんですよねえ。ましてやこちらではてがかりがなく・・・・Give up!
たくさん地面に落ちている花を拾って中を見てみると、しっかり種子(果実)になる部分が見えていました
10 S DSC00931
モンゴルの大自然は、人の手が着いていないピュアな大自然、といいたいところですが、その逆で、人口が少ない割に、どこもかしこも人工物のゴミが目立ちます。12 S DSC00937
きれいそうに見える河の中にはタイヤが、水面には洗剤の泡が浮かび、川岸はどぶ泥のにおいがしていました

川岸にもゴミがたくさん。風が強いので、樹上の高いところにもビニール袋が引っかかってはためいています。
13 S DSC00942
こんなふうにゴミはゴミの捨て場所には捨てられるのですが、袋に入れたり、専用容器に格納しないので、やがては風であちこちに飛び散るのです。それが人が捨てに来たと思えない山の奥にもたくさんゴミが散らばっている1因。でも、人もゴミをまき散らしているのは確かで、山頂にたくさんあった割れた瓶は人の仕業。
14 S DSC00945
一見きれいに見えるこの景色、私の目にはたくさんのゴミが見えます。この国のみんなの意識を変えないと、こんな恵まれた大自然がたちまち汚れきってしまうでしょう。残念な現状です。教育に望みを託し、頑張ろうと思います。
15 S DSC00944
  1. 2012/05/15(火) 09:07:10|
  2. 植物
  3. | コメント:0
<<モンゴルの動物たち 1 | ホーム | 草原の植物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)