H2O わくわく発見記

主に植物、科学、国際協力などの分野で出会ったこと、感じたことなどをまとめていきます。今日はどんな出会いが待っているでしょう?いくつになってもワクワク!みなさまよろしく!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もっと光を!

イロハモミジ
今、野山を歩くと春の花たちと共に目を引くのは木々の芽だちです。
彼らが光を受けて輝く姿はなんて美しいのでしょう!
この一瞬の輝きをとどめておきたいと何枚シャッターを切っても、目で見る美しさにはかないません。
私にとって、今年の新緑ほど心にしみるものはありません
なぜなら、いろいろあって、長い冬を新芽達と共に耐え、春の光を待っていたからです。
DSC05805冬芽2

これは12月のイロハモミジの冬芽の姿。カエデの仲間達の特徴で、枝は対生ですが、冬芽もしっかり対生です。
芽の下にある毛の生えた膜がカエデの仲間を見分けるポイントにもなります。

今年は冬が寒く、なかなか暖かくなりませんでした。
でも3月になり、4月の声を聞く頃には冬芽もほころび始めました。
DSC08873.jpg

展開していく新芽達は躍動感にあふれ、歓喜のダンスを踊っているようです。
DSC08977.jpg

小さく縮こまり、折りたたまれていた葉に樹液を送り、葉がどんどん展開していきます。
芽の形成と共にずっと前から準備されていた花芽達も、準備万端で出番待ち!
DSC08841.jpg

葉を広げる様子はフェニックスのようでもあり、大地震被災地の再生復活を望む私たちへの希望の使者のようでもあります。
DSC08982.jpg

葉が展開しきると花が咲き、雄花が咲いているのがわかります。
イロハモミジは雄花と両性花がありますが、両性花が咲くのはもう少し後のようですね。
DSC09053.jpg

5月になると葉は成長して、このようにまた違った美しさを見せるようになります。
カエデ若葉
今、彼らと共に耐えた冬が終わって、春へと向かう喜びを感じながら春の光を楽しんでいます。
季節は繰り返しますが、同じ春は2度と巡り来ません。
私たちも今を精一杯に生きて、過去とは違った未来に向かって、手を広げて頑張りたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/13(水) 13:10:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

My honey

今日は私の愛機 サイバーショットDSC-HX1を紹介したいと思います。
これがその愛機です。名前は「太郎」DSC02617.jpg
使いすぎて調子が悪くなったので「次郎」を買って2台持っています。
サイバーショットを使い始めてもう10年近くたつと思います。
壊れるたびに(ピントが合わなくなる)、他のものはどうかと思いましたが、
1)映像が他機よりとてもシャープにとれる
2)暗いところでピントが合いやすい
 (これはカメラショップで同じ条件でとり比べをした私の感想です)
3)ビューファインダーの角度が変えられて寝転がらないで低い位置のものがとれる
4)マクロは顕微鏡のように、望遠は飛んでいる飛行機の機種がわかるくらいとれて、機動力が凄い
5)それで「このお値段!?」(価格.Com で見てください。4月8日よりこれの新機種DSC-HX100vがでますので、そちらでも可です。ちなみに私はこれも購入し、「新太郎」(間違っても慎太郎ではありません!!)と呼ぶつもりでおうちに来るのをまってます。)

何回も浮気を仕掛けましたが、いつも「あなたが一番」と、惚れ直し、相手に不満を感じることなく、向こうが私をおいて去ってしまう時まで仲良く、いつも一緒にいます。

それではサイバーショットで撮った画像を見ていただきましょう
これは愛知県の自生のシデコブシを撮影したものです。2011年4月2日撮影
ちょうどぴったりの花期で、見事な花を堪能できました。
DSC08668.jpg
花に近づいてみます。
花びらの質感もちゃんと撮れて「良くやった、太郎!」
DSC08629.jpg
もっと近づいて、今度は花の中央部
雄しべはまだ若くて花粉を作っておらず、雌しべにはもうすでに花粉がついていますね。
こんなにクローズアップが可能です
DSC08651.jpg

こんどは全景を。
DSC08674.jpg

どうでしょう?これを1台のカメラでやりこなすのですから太郎はなかなか優れものです。
一緒に野山に行く方達が何人もサイバーショットに変えられましたが、やはり使い勝手が良いそうです。
ここのブログの写真はこれらのカメラを使って撮影したものです。
ソニーからは広告費を一切もらっておりませんが、「ソニーの販売員」と密かに呼ばれております。
「皆さん、いかがですか? 結構使えますよ~~~ このカメラ!」
今日もH2Oは太郎(次郎)と野山を行く!



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/12(火) 23:52:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ 初体験です

皆様初めまして H2O(エイチツーオー)です。
初めてブログを立ち上げました。
まだわからないことだらけ。

植物の世界に興味を持って、暇があるとカメラを通じて彼らの世界を訪問させてもらっています。
興味のある皆さんがいらっしゃったら、ぜひ情報を共有したいです。

未熟者で間違いだらけだと思うので、大目にみてやってください。
RESでいろいろ教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。




テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/04/11(月) 20:56:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それでは写真のUpに初挑戦!
なるべく大きな画面でUPしたいです。うまくいくかな??


ソメイヨシノ

数日前の8分咲きのソメイヨシノ。透過光で光る花弁の初々しさ。この時期はあんなにはかなげな花弁なのに強い風にに吹かれても平気なんですね。

セイヨウタンポポ

こちらは風を待つセイヨウタンポポ。旅だちは今!

ヤエムグラ

ヤエムグラの芽だちも、こうやってみると、なかなかですね

スズメノヤリ

スズメノヤリは花盛り。 黄色い約が見えているのが雄花の集まり、白い柱頭が見えているのが雌花の集まりです。

春を謳歌する花たちでご紹介したいものは数々あるけれど、これがブログでどうなるか、どきどき。失敗していても笑わないでくださいね。


  1. 2011/04/11(月) 20:23:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

エイチツーオー

Author:エイチツーオー
ただいま海外シニアボランティアとしてモンゴルに派遣されています。植物と科学実験大好きです。
モンゴルではなかなか簡単に植物観察ができませんが、素敵な出会いがあったらUPします。皆様よろしく!
植物は素人ですので記事に間違いがある可能性があります。間違っていましたら教えてくださいませ。この場でまとめながら勉強したいと思っています。よろしくお願いいたします。

ようこそカウンター

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (4)
植物 (105)
その他 (1)
動物 (2)
写真 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。